看護師さんの求人情報ガイド

卸売市場での仕事

"流通がどんどん変わっていく中で、以前であれば法律で守られていたと言われた食品卸の業界が、今となってはむしろ法律が足かせでしか無く、身動きが取れなくなっている。流通量から定額の料金をもらうというシステムは食品が市場を必ず通るような状態では、おいしいが、人も情報も活発に動くようになった現在は市場外流通が増加の一歩をたどり、市場をとおすメリットが薄らいでいる。

市場の特徴として、出荷されたものを拒否できないが価格は自由に付けられるというものがある。
しかし拒否できないルールはそのままに、産地との力関係は弱いので価格はそれほど自由ではないのが現状だ。大手量販店に直接出荷をして、あまった産物や売れない産物が、拒否できない市場に送られてくる。売れるものは大手小売が直接買い付ける。大手小売の流通量はすでにトップクラス卸会社並かそれ以上だから、価格に対しても強気だ、良い物を集めて更に安く買い付ける。産地はその薄い儲けを市場で取り返したいので、下物を送ってきてさらに高く売れという。市場ジリ貧です。"

参考サイトまとめ

MENU