看護師さんの求人情報ガイド

潜在看護師

看護師の資格を持っているものの、結婚や出産を機に退職し、その後も
専業主婦として看護職に就いていない人のことを潜在看護師といいます。

厚生労働省の調べによると、准看護師、助産師、保健師を含めて、全国
に55万人の潜在看護師が存在していると報告されています。


こうした方々が看護師として現場に復帰されれば、現在の看護師不足の
問題が一気に解決できてしまうと考える方もみえます。

しかし実際には何年も現場から遠ざかっていると、技術的な衰えや最新
の医療知識の欠如等といった問題から、易々と復帰できるほど甘くない
のが看護の世界です。

潜在看護師の多くは、現場復帰したいと思いながらも、いざ復帰したと
して、以前のようにバリバリやっていけるのだろうかという不安や恐怖
によって、現場復帰を躊躇されているのです。


最近ではこのような潜在看護師のために、潜在看護師復職プログラムと
いうものが日本看護協会や、様々な病院で取り組まれています。

こうしたプログラムで実施訓練をし直す場を設け、潜在看護師が持って
いた現役時代の勘を取り戻すチャンスを用意し、自信を持って看護師に
復職できるよう促す動きが活発になってきました。

このような取り組みを通じて、経験のある潜在看護師に、安心して復職
して貰うことも、新たな看護師が生まれることと同じくらいに、看護師
不足を解消するために大切なことなのです。

参考サイトまとめ

MENU