看護師さんの求人情報ガイド

看護師は憧れだけに・・・

"子どものころに看護師さんに憧れた人もいらっしゃるとは思いますけれども、みなさんは、看護師さんになりたいと思ったことはありますか?もしも看護師さんになりたいと思ったことがあるのであれば、それはどのような理由から看護師さんになりたいと思いましたか?

そういう私はどうなのかと言いますと、子どものころは看護師さんにちょっと憧れてなってみたいと思ったことがあるんですよね。
看護師さんになりたいと思った理由らしい理由は特にないんですけれども、人の役に立てるお仕事というか、人から頼りにされるお仕事というものに漠然と憧れていたのかもしれません。

そんな風に、看護師さんに何となく憧れていたこともあったんですけれども、家族が入院したときに看護師さんがお仕事をしているところを見て、私が看護師さんになるなんて絶対に無理だし、私みたいな人間が看護師さんになってはいけないと感じたんですよ。

患者さんにしてもお医者さんにしても、気難しい人とか怒鳴り散らす人とか、苦しんでいる人とか死の淵にいる人とか、いろいろな人がいますよね。そういう人たちとうまくやって行きながらサポートを行っているところとか、汚物の処理をしているところとか、夜勤をしているところとかを見かけたことがあるんです。また、看護師さんが「3Kどころか、8Kですよー」と明るく笑いながら話しているのを聞いたこともあるんです。

そんな看護師さんのことを心から尊敬しました。すごい!って思いましたよ。よほど献身的な人で、看護師さんのお仕事が本当に好きな人でなければ看護師さんになんてなれないんだろうな、人の命がかかっていることですし、憧れだけで看護師さんなんてできるものじゃないんだなと痛感させられた覚えがありますよ。
憧れというものは、憧れだけにしておくほうが幸せなこともあるのかもしれませんね。"

参考サイトまとめ

MENU