看護師さんの求人情報ガイド

福祉業界の人手不足改善について思うこと

" 最近、友人が福祉関係の仕事をしているのでよく「ヘルパーさんで仕事探している人いない?」と聞かれます。
 そんな理由で周りの人たちに声をかけるのですが中々そこで働いてくれる人はいません。
 そんな中、一人の方に言われたことで福祉業界の人手不足解消になりそうな事のヒントがあったのでそれを書きたいと思います。
 その方が言うには「いずれ自分の親と旦那の親の面倒は見ないといけないのだから、ヘルパーの資格は欲しいけど、今は他の仕事をしているので資格を取ったとしても、そこで働くことは出来ない。」ということでした。
 逆の発想になるのですが、親の介護をすることが仕事になれば介護業界の仕事の一つになれば良いのでは無いかと思います。
 例えば親が介護が必要な状態になればヘルパーの資格を取り近くのヘルパーステーションに登録してから親の介護をすればヘルパーとしての給与がそのステーションから支払われる。
 このような仕組みが出来れば親の介護の為に仕事を辞めざるを得ない人が収入が無くなり生活に苦しむという状態も無くなり、本来ヘルパーを行い生計を立てている方は本当に面倒を見てもらえる方がいない方へサービスを提供出来る様になると考えます。
 実際にこのようなことはグレーな感じで行われているようにも聞きますが、もっと大々的に政府がアピールしていくことはこれからの高齢化社会に必要な事では無いでしょうか。"

参考サイトまとめ

MENU